我流のシャンプーよりも正しい泡立てと油汚れをきちんと落そう!

汚れはあらかじめ落としておく

まずお風呂に入る前からシャンプーが始まります。
といいますのも、洗う前に大きな汚れはあらかじめ落としておかなければならないからです。

髪の毛を長くしている人は特に気をつけなければなりませんが、髪の毛の中にどのような汚れやごみが付いているかわかりません。
あらかじめブラッシングをして大きな汚れを落としておきましょう。

すすぎ洗いとシャンプーを泡立てることは絶対に必要

お風呂には行っていよいよ髪の毛を濡らしたら、必ずすすぎ洗いをしてください。
意外と知られていないのですが、髪の毛の汚れはお湯だけでもかなり落ちるものです。
油汚れを落としたいとか髪の毛のケアはシャンプーを使って行うのですが、髪の毛に付いた汚れや頭皮の汚れはお湯で落としてしまえばよいのです。

最低でも3分程度はすすぎ洗いを続けてください。

またお湯がきちんと頭皮に行き渡るよう、髪の毛をかき分けながら洗っていくことも必要です。
すすぎ洗いが終わったらシャンプーです。

女性ならば皆さん持ってらっしゃると思いますが、泡立てネットを使ってシャンプーを泡立てましょう。
まかり間違っても頭皮にそのままシャンプーを乗っけて、髪の毛で泡立てるなんてことはしないでくださいね。
柔らかく泡だったシャンプーを使って、丁寧に頭皮をマッサージしながら洗いましょう。

優しく優しく髪の毛をすすいでいこう

最後はすすぎです。
ここでシャンプーの泡が残ってしまいますと乾いたときににおいの原因になりますし、雑菌が発生しやすく美髪からはほど遠い髪の毛に仕上がってしまいます。

すすぎすぎもよくありませんが、きちんとすすげたという段階まですすいでくださいね。

毎日続けるだけでも美髪に大きな効果がある

シャンプーの方法を我流で行ってらっしゃる方は意外と多く、修正したらもっと綺麗な髪の毛になるという方は少なくありません。

髪の毛は毎日洗うものですから、正しい洗い方を毎日続けることと我流の適当な洗い方を毎日続けることの間には大きな開きが現れることなど皆さんもよくおわかりでしょう。

みなさんもぜひ綺麗な髪の毛を実現するために、シャンプーは正しく行ってくださいね。